Molecular Chirality 2021

November 29 - 30, 2021Higashihiroshima, Hiroshima, Japan

更新情報・お知らせ

2021/11/25
プログラムページの「ダウンロード」にAbstract集を掲載しました。オンライン参加の方にAbstract集を発送しました。
2021/11/15
プログラムページの「ダウンロード」にポスターセッションプログラムを掲載しました。ポスター講演番号(PPーXXX)をご確認ください。
2021/11/09
概要ページの「発表形式」にポスター発表の資料提出について詳細を掲載しました。締め切り:11月19日(金)
2021/11/01
ポスター発表の申込み締め切りを11月5日(金)まで延長しました。
2021/09/29
概要ページの「発表形式」を更新しました。
2021/09/22
プログラムを更新しました。
2021/09/10
概要ページの「重要な期日」「招待講演者」を更新しました。
2021/07/19
概要ページの「重要な期日」を追加しました。
2021/06/28
概要を一部公開しました。
2021/06/28
ホームページを公開しました。

» 過去ログ

お知らせ

新型コロナウイルス感染症対応

Molecular Chirality 2021は、新型コロナウイルス感染症拡大の状況を慎重に考慮してまいります。感染症拡大の状況によりましては開催形式の変更の可能性があることをご了承ください。
■ポスター発表はすべてオンライン形式とし、口頭発表は現地での発表とオンラインでの発表を選択できるハイブリッド方式といたします。講演やポスター発表時の録音録画やスクリーンショットは禁止です。
・口頭発表の申込みの際、発表様式(オンサイト or オンライン)を選択いただけます。

■オンサイト会場は、参加者間で十分距離が取れるよう1200以上の席を有する「くらら」大ホールで行います。
MC2021のポスターセッションではoViceを用いたオンラインシステムで行います。会場の大ホールにWiFiの工事を行い、皆さんが使えるようにする予定です。 ただ個別に会話を同時に行うときは、ハウリングを起こす可能性があります。その対策として、もしお持ちであればヘッドセットの使用をお勧めします。例えばマイク付きイヤホンですと1000円前後で購入可能のようです。
またほかの対策として、モバイルWiFiをお持ちの方は、大ホールの外で(ピロティなど)ご自分のモバイルWiFiでの利用も可能です。

スポンサー/協賛団体

           
日本分光株式会社 株式会社ダイセル
日産化学株式会社 高砂香料工業株式会社
有機合成化学工業株式会社 関東化学株式会社
スペラファーマ株式会社 日新精器株式会社
公益財団法人 セコム科学技術振興財団 公益社団法人 日本化学会
東広島市 学術振興等補助制度 公益社団法人 日本化学会中国四国支部

お問合せ

広島大学 CResCent
(キラル国際研究拠点)
E-mail:chiral*hiroshima-u.ac.jp
           (*->@に)
TEL:082-424-7416
MC2021事務局
組織委員会 委員長 井上克也

 

製品情報

採用情報 採用情報

上のバナー画像は、801px以上の端末と800px以下とで画像2種類が切り替わります。
詳しい説明はこちら。