「化学制御Chiralityが拓く新しい磁性」-日本学術振興会 科学研究費助成事業 基盤研究(S)-
「スピンキラリティを軸にした先端材料コンソーシアム」-日本学術振興会 研究拠点形成事業(Core-to-Core) A. 先端拠点形成型-

メンバーの土屋直人さん(M2)が「令和元年度 日本化学会中国四国支部 支部長賞」を受賞されました。

土屋さんは、当研究室(指導教員:井上克也教授)で、「強弾性と磁性の相関」について研究しています。
4月から博士課程後期に進学しさらに他機関との共同研究など進めていきます。
本賞は化学関連の教育課程を卒業・修予定の生徒・学生のうち,成績・業績が優れている者に授与されます。

PAGE TOP